リースのご案内
資金面でのメリットに加え、電気代削減効果で実質負担分は更に低く、ぜひ、リースの活用をご検討ください。

省エネ・グリーン電力の導入は、電気代の削減効果からランニングコストが低減するものの、導入費用にお悩みではありませんか?三洋電設では工事費用も含めてリースに組み込むことも可能。また、動産保険も付保されているため、万が一の時の備えも万全です。

設備導入時の多額な購入資金は不要に

リースの活用により、月額経費として一定額を支払ますので、導入時の多額な費用は必要ありません。予定していた設備導入費用は温存でき、リースは銀行の借入枠を組入されませんので、有効にご活用いただけます。

リース料は経費として認められています

新リース会計基準適用後もリース料は、経費(損金)としてみなされます。また、リース料は一定となりますので、安定的です。今後の資金フローを考える上でも把握が容易です。

事務処理の負担が軽減

設備投資となりますと、固定資産の計上、固定資産税申告・納付、減価償却など、税務処理が煩雑となります。一方、リースは、経費となりますので、毎月、一定額をお支払いいただくだけ。事務処理の大幅な合理化・省力化が図れます。

万が一も安心。動産総合保険が付保

三洋電設が提供する、リースはリース物件に動産保険が付保されます。
火災・落雷など偶発鉄器な事故等で破損・故障した場合でも保険金で被害w最小限に抑えることが可能です。

安心サービス
お問い合わせ
安心サービス