三洋電設の省エネ対策ソリューション
エネルギーの「見える化」により、企業の省エネ活動を強力にバックアップします。
「見える化」による省エネ活動4ステップ

[現状把握] まずはエネルギー量の正確な把握が必要

データの計測を自動で行いますのでデータ収集の手間がありません。

[問題の発見] ムダの発見、原因分析/省エネ目標の設定

個々に計測したデータは組織別、ライン別等にグルーピングできますので階層別にデータの管理、分析ができます。
計測データは折れ線グラフ、棒グラフにて表示でき、異常値の有無など一目瞭然です。収集したデータは、CO2排出量、電気料金(概算)など換算して表示、データ化が可能ですので、多角的にデータの分析が行えます。

[対 策] 省エネ対策の実施/省エネ活動の意識付け

表示ディスプレー又は閲覧パソコンにより計測データが現場で確認できます。
設定したエネルギー量を超えると警報を出力します。使い過ぎをその場でセーブできますので省エネ効果バツグンです。

省エネルギー活動を効果的にサポートします。

エネルギー使用量を、グループ別、時間帯別に生産量などの原単位にて分析ができます。単なるエネルギーの増減だけの管理ではなく、原単位分析、作業形態を考慮した管理データで、より効果的な省エネ活動(ムダの発見と対策手段)をサポートします。

[検 証] 省エネ効果の確認、評価/予防保全ための継続監視

時間別、日別、月別とエネルギー使用量の時系列表示で省エネ効果が具体的にわかります。
計測したデータはプリントアウト、ファイル保存(CSV形式)ができますので報告書の作成も簡単です。
また、ワンタッチで原油換算簡易計算書の書式での出力も可能です。

三洋電設では、消費電力の可視化をお勧めいたします。
いろいろな監視モニターがございますので、この機会に是非、ご相談下さい。