三洋電設の省エネ対策ソリューション
LED製品について

一般的なLED電球について

LED 電球の特徴

LED電球は消費電力を大幅にカット

消費電力カット 家庭の中の照明をLED電球に交換することで効率的な節電につながります。しかも約10年以上取替え不要。家庭内で最も電力を消費する電化製品はエアコン(約25%)です。続いて冷蔵庫(約16%)、照明器具(約16%)と言われています。そこで照明器具をLEDに変えることで大きな節電になります。

すぐに明るく、入/切に強い

すぐに明るく、入/切に強い LEDは電気を流すと発光する半導体なので、スイッチを入れた直後から明るく点灯します。また頻繁な入/切による劣化がなく寿命が短くなることはありません。人感センサー付きのLEDも開発され、人が近づくと自動で入/切されるので、とっても便利です。

低紫外線・低赤外線

低紫外線・低赤外線 紫外線や赤外線をほとんど出さないので、紫外線による色あせや赤外線による熱がきになりません。また、虫が集まりやすい紫外線領域波長をほとんど出さないので灯具清掃の手間を軽減できます。

ワンポイントアドバイス
「今使っている電球が切れてからでも遅くない」とお考えの方。電気が切れていなくてもLED電球に交換したほうが電気代は安くなります。かといって切れていない電球を捨てるのはちょっと気が引けますよね。そこで、使用頻度の高い場所からLED電球に交換し、使用頻度の低い場所にこれまで使用していた白熱電球を移動させましょう。